豚骨ラーメン1

ラーメンは、日本の国民食と言っても過言では無いくらい人気の食品です。一口にラーメンと言っても色々な種類がありますが、特に濃厚でこってり好きな人に人気なのが博多ラーメンです。博多ラーメンは豚のうま味が凝縮されたスープが特徴で、その濃厚さが好きという方が多いのではないでしょうか。

そこで、ここからは赤羽で人気を集める博多ラーメン店について紹介します。《参照元 - 鶴亀堂 - 博多ラーメン 名古屋

あっさりめのスープが特徴的なお店

赤羽で一番人気の博多ラーメン店といえば、博多流斗樹・赤羽店が挙げられます。こちらのお店は、あっさりした味わいの豚骨スープが特徴的です。それほどスープが濃厚ではないので、女性や子どもを中心に人気を博しています。

また、茶玉・黒玉・赤玉というように替え玉の種類が豊富にあることも特徴的です。替え玉の種類によってスープの味が変わるので、一度目はあっさりめ・二杯目は濃厚なスープと言うように色々な味を楽しめます。また、ラーメン以外にもスパイシーな辛さが美味しいと評判の韓国風激辛赤豚骨・きれいになると評判の美容黒胡椒坦々麺など様々なメニューが楽しめるのも魅力です。

お店の雰囲気もアットホームなので、初めてでも気軽に来店することが可能です。

自分の好みのラーメンを楽しめるお店

赤羽にある博多ラーメン店で次におすすめしたいのが、「せい家・赤羽店」です。こちらは、麺の太さ・固さ・醤油の濃さ・スープの油の量などをそれぞれ2段階から選べることができるのが特徴です。すなわち、自分の好みの味に調整できるので、ラーメン通の方から大変人気を集めています。

さらに、ラーメン以外にも、シャキシャキとした食感が楽しめるネギと特製のタレがのったネギ飯もすごく人気のメニューです。あまりにも美味しいので、ラーメンと一緒に注文する方がたくさんいます。赤羽駅から徒歩で4分と通いやすい立地にあるので、仕事帰りなどに気軽に立ち寄ってみると良いでしょう。

つけ麺で人気のお店

つけめん屋・赤羽京介も赤坂にある大人気の博多ラーメン店です。こちらの博多ラーメンは、豚骨・鶏がら・昆布・煮し・生姜・長ネギ・玉葱など厳選した材料を使って豚骨スープを煮込んでいます。豚骨や野菜の旨みが最大限にスープに溶け込んでいるので、かなり濃厚でコクと深みがあると評判が高いです。

また、じっくりと時間をかけて煮込んでいるので、全く豚骨特有の臭みがありません。ラーメンは細打ち麺を使用しているのでスープが良くからんで、一度ハマルとやみつきになる味といえます。さらに、博多ラーメン以外にも、こちらのお店はつけ麺が看板メニューとして大人気です。

つけ麺のスープは野菜や豚骨、魚介類と様々な食材が見事にブレンドされていて、コクと旨みが深い味わいに仕上がっています。また、麺はコシの強い中太平打ち麺を使っているため、濃厚なスープに良く馴染んでいます。夏の時期はつけ麺の辛スープバージョンも販売されているのですが、スープの辛みと麺の旨みのバランスが良くて美味しいと評判です。

つけめん屋・赤羽京介は赤羽駅西口から徒歩3分と駅から近い立地にあるので、仕事やお買い物帰りに気軽に立ち寄ることができます。さらに、テーブル席も用意されているのでご家族連れでも安心です。

変わった豚骨ラーメンがあるお店

「TOKYO豚骨BASE MADE by博多一風堂 赤羽店」も赤羽にあるおすすめの博多ラーメン店といえます。こちらは、人気ラーメンチェーンとして有名な一風堂が手掛けている豚骨ラーメン店です。お店の最大のウリは、トマト豚骨という一風変わったメニューがあることです。

これは、ラーメンの上にトッピングとしてトマトとオリーブがあしらわれているメニューです。一口食べてみると、魚介類の出汁とトマトの酸味・豚骨のコクが上手くブレンドされてとても美味しいと評判です。特にトマトの酸味のおかげで、豚骨ラーメンなのに後味は爽やかです。

興味があれば、一度試してみるといいでしょう。その他にも、こちらのお店では濃厚しょうゆラーメンがとても人気です。しょうゆラーメンの麺の硬さは、柔らかめ・ふつう・固めから好みのものを選ぶことができます。さらに、紅ショウガ・辛味高菜・辛味もやし・ニンニクなどで自由にトッピングできるのもお客さんに大好評です。

480円と非常にリーズナブルな価格なので、一度訪れるとファンになるお客さんは多くいます。駅からのアクセスも良くて便利な立地にあるので、仕事帰りなどに一人で気軽に立ち寄ってみるといいでしょう。

濃厚なスープで人気のお店

赤羽で美味しい博多ラーメンと言えば、「赤羽・龍龍」も挙げられます。こちらのお店は、店の外にまで豚骨の香りが漂うほどにスープが濃厚である事で有名です。店の前を通りかかると良い香りがするので、ついつい食欲に負けて入店してしまうお客さんが多いです。

「赤羽・龍龍」で一番人気のメニューは、なんといっても「龍龍(ロンロン)麺」です。こちらは、適度なとろみがついた濃厚豚骨スープとともに麺を堪能できる一品です。ラーメンの上にはトッピングとして大きなチャーシューがのっていて、食べ応えがあります。

さらに、「赤羽・龍龍」はカレー豚骨ラーメンというオリジナルのメニューがあります。これは、文字通り、豚骨ラーメンにカレーがブレンドされたメニューのことです。濃厚なスープに辛口のカレーが混ざり合っているので、ピリッと辛い味が特徴的です。

カレー好き・辛党の方を中心にじわじわと人気を集めています。「赤羽・龍龍」は赤羽岩淵駅からすぐ歩いた場所にあるので、会社帰りなどに立ち寄ってみてはどうでしょうか。

立ち食いで人気のお店

最後に紹介するのは、赤羽駅から徒歩2分のところにある「龍麺」という立ち食い専門の博多ラーメン店です。こちらの特徴は、メニューとして「龍麺」という博多ラーメンだけを提供していることです。ラーメンは極細麺でしっかりとしたコシが感じられるために、食べ応えがあります。

そして、スープは豚骨ベースで独特の深みがクセになる美味しさとお客さんからは絶賛されています。また、ネギ(100円)・味玉(100円)・板海苔(150円)などのトッピングを好きに選ぶことができるのも魅力です。

お店やスタッフの雰囲気がアットホームな印象なので、初めて利用する方でも緊張せずに入店できます。なので、ランチなどで気軽に利用してみるといいでしょう。